カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)

絵本:はせがわくんきらいや

time 2019/04/10

絵本:はせがわくんきらいや
これは、被害者本人であるはせがわ君が
森永砒素ミルク中毒事件を告発した内容です。

被害の外に居る者にとって
ニュースで耳にした時は
心を寄せる事件ではあるけれど
身近に被害者がいない限り
その気持ちはそう長く続きません。

でも、被害を受けた人、そのご家族は
ず〜っと、ず〜っと
毎日毎日が苦しい戦いなのだ….ということが
この絵本から伝わってきます。

被害を受けたはせがわくんのお母さんの無念さ
また
同情や憐れみを示し乍ら
自分は被害を受けていないと安心感を得る人の心、
病弱だったけどのんきでいいやつだった友人の事、
人の在り方を問い、時代を越えてマイノリティに想いを寄せる作品。

繰り返し読みたい絵本です。
友人GEMちゃんから借りっぱなしになってるけど
返そうと思う時は見つからず……..
もう少し借りておくとします。

記事がお役に立ちましたら
クリック↓↓をお願い致します。
応援うれしいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




おすすめの本

カウンセリング

コミュニケーション

ワークショップ

人間関係

犬との暮らし

ブログについて

足立 かよ子

足立 かよ子

Twitterで発信した内容の補足や解説です。文字数制限されているツィートでは書ききれなかったことや投稿した後に思ったことなどを綴っています。 [詳細]

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031