カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)

コミュニケーションに本当に必要なこと

time 2018/08/11

コミュニケーションに本当に必要なこと

 現代人が失いかけていることは
 「話し合い」などではなくて
 むしろ「黙り合い」だ。

コミュニケーション能力アップ….と
うるさいほどに言われているけれど
相手が話している間に
「次は何を言おうか」…なんて考え
発言内容を大して聞いてないのは
コミュニケーションではないですね。

テンポ良く会話が進められることが
コミュニケーション上手とは言えない。
本当に思います。

ここで言う「黙る」というのは
言い換えれば「聴く」「受け止める」
ということ。

そう考えると会話は
サクサク進まなくてもいい
相手の言うことを受け止めようとして
相手の発言のあとに
間が空いてもいい
理解できない点をたずねてもいい。
逆にそうした方がいい。

関係を紡ぐためには
そういう姿勢が必要だし、
関係が築けている相手の前では
自然にそういう姿勢になっているのだと思う。

そんなことを考えると
世に広がるコミュニケーションセミナーが
本来求められる力を示唆する内容なのかなぁ?
なんて危惧する。
形のだけの会話を育てるものなら
表面上の関係に終わってしまう。

セミナー終了後、
参加者がサ〜ッと引いて
散り散りになるようなら
そのセミナーの中身は疑わしいかもしれない。

記事がお役に立ちましたら
クリック↓↓をお願い致します。
応援うれしいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




おすすめの本

カウンセリング

コミュニケーション

ワークショップ

人生

子育て

犬との暮らし

ブログについて

足立 かよ子

足立 かよ子

Twitterで発信した内容の補足や解説です。文字数制限されているツィートでは書ききれなかったことや投稿した後に思ったことなどを綴っています。 [詳細]

ブログ更新をお知らせします

メールアドレスを入力するとメールで更新通知を受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930