カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)

「こう生きよう!」…と決めたことはありますか?

time 2016/08/04

「こう生きよう!」…と決めたことはありますか?

今朝のラジオ(MBS)で44歳の男性から相談が寄せられていました。

43歳の妻が
昔からなりたかった看護師になるため学校に通うと言い出し、その通り今年4月から通い始めた。妻が看護師になったら自分は捨てられるだろう。捨てられないようにするにはどうすればいいのか?
…という相談でした。

男性のお困りごとには興味は湧きませんが、この奥さんの決断に心が湧きたちました。
スゴイな!って。
お子さんは既に高校生とのことで、
手も離れ、自身の今後を考えての決断でしょう。

「スタートはいくつからでも…」と言いますが、我が事となると保守的になりがちです。

この奥さん、
決断するまで何度も何度も考えられたことと思います。

下記は山田ズーニーさんのほぼ日刊イトイ新聞抜粋の文章です。

未来はだれにもわからない。

なにが正しい選択か、間違いか、
未来に行けない人間にはわかるはずもない。

でも、表現教育(ズーニーさんの職)を通して、
たくさんたくさん人の人生を見てきて、
自分も失敗しながら無数の選択をしてきて、

これだけは言える!

「想いに忠実な選択をした時、人は後悔しない。」

「考える=自分に問うこと」
面倒で後回しにしそうです。
でも、これが一番大切です。
これをしないで、
日々をサラ~ッとなでるように生きてたら
後悔オバケにハグされてしまう。

季節を問わず
このオバケはとにかく怖い(>_<)

 

記事がお役に立ちましたら
クリック↓↓をお願い致します。
応援うれしいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




ワークショップ

中年の季節

カウンセラーの紹介

足立 かよ子

足立 かよ子

気づきを拾いながらの日々、忘れてしまいそうなことも誰かと分かち合えることで豊かな生き方につながれば…という思いで綴っています。 [詳細]

ブログ更新をお知らせします

メールアドレスを入力するとメールで更新通知を受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031