カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)

思い出すと気持ちが変わる言葉

time 2017/01/13

思い出すと気持ちが変わる言葉

何かを失うということは
 別の何かを得るということでもある
今日より
 若くなる日は無い
今日と言う日を
 私の一番若い日として
 輝いて生きて行こう

「今日が一番若い日ってわかってるけど、忘れるよなぁ」

先日我孫子観音にお参りした時、娘から出た言葉です。
門前の掲示板にあるこれら教訓の文章はどれも長くないけれど、胸に響くものが多いです。

この文章もそう。。。

明日も明後日も
半年後も来年もまだまだ生きていると想っていると、今日が一番若い日ということを忘れています。
当たり前のことなのにスッカリ忘れ、昨日の続きとして今日を生きている。

「もうこんな歳だし…」と
挑戦することをやめ
自分をあきらめたりする。

突然命を絶たれることはなくても
誰もが100%死に至り
毎日そこに近づいている。

少しでもこれを思い出せると
今の一瞬がチョッと変わります。
「今の私 これでいいの?」
自分を振り返り唖然とすることのないように
刻んでおこう
「今日が一番若い日」

記事がお役に立ちましたら
クリック↓↓をお願い致します。
応援うれしいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




おすすめの本

カウンセリング

コミュニケーション

ワークショップ

子育て

犬との暮らし

ブログについて

足立 かよ子

足立 かよ子

Twitterで発信した内容の補足や解説です。文字数制限されているツィートでは書ききれなかったことや投稿した後に思ったことなどを綴っています。 [詳細]

ブログ更新をお知らせします

メールアドレスを入力するとメールで更新通知を受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031