カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)

バタバタと忙しいけれど、実りが少ない一日をどう変えるか?

time 2017/05/20

バタバタと忙しいけれど、実りが少ない一日をどう変えるか?

忙しさにバタバタ。。。
でも一日を終えて
今日はいったい何ができたのだろう?

…と振り返った時
ぞ~っとしたことないですか?

ゆっくり過ごすことに抵抗がある。
スケジュールが空いてると焦る。

バタバタと身体は動かしていても
本当のところ
頭が働いておらず
考えていない。

いや
実は
考えるべきことを考えないために
バタバタと動いているのかもしれない。

紛らわせの時間の
もったいないこと。

時間は有限。

カウンセリングの中で目指すイメージの
キーワードとして
しばしば出てくるのが

“ 丁寧に過ごす ”

これをつぶやくだけで
随分心持ちが変わってきます。

私の場合は
最近始めた “ 丁寧 ” の一つが
酵素玄米。

炊き上がって3日間保温した後に頂く。
ゆっくり噛んで
他のことを考えず
頂いていることに意識を向けて
口に運ぶ。

おいしい。
ただただ
おいしい。

記事がお役に立ちましたら
クリック↓↓をお願い致します。
応援うれしいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




おすすめの本

カウンセリング

コミュニケーション

ワークショップ

中年の季節

人間関係

自己表現

ブログについて

足立 かよ子

足立 かよ子

Twitterで発信した内容の補足や解説です。文字数制限されているツィートでは書ききれなかったことや投稿した後に思ったことなどを綴っています。 [詳細]

ブログ更新をお知らせします

メールアドレスを入力するとメールで更新通知を受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031