カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)

聞いてるのに聴けてないこと

time 2015/05/18

聞いてるのに聴けてないこと

耳に入っているのに意識に届いていない経験はありませんか?
先日まさにそういうことがありました。

友人との待ち合わせに普段乗らない鉄道に乗った時のことです。
Googleマップで完璧に調べたつもりで、間違いなく乗った電車だったにも関わらず
目的地と違うところに到着していました。
理由は、電車が途中で切り離され、別の場所に向かっていたのです。

そして、昨日
先日と同じ目的地に向かうため、同じ電車に乗りました。
車内には、しつこいぐらいに注意を促す丁寧なアナウンスが流れていました。

先日も同じアナウンスが流れていたはずです。

私は先日、マップで調べた経路と時間に間違いがない…と思い込んでいたため
アナウンスを聞いていたのに聴けていなかったのです。

「まちがいない」…と思っていることで
大切なことが耳に入らない、
心に届かない。

あるよなぁ
こういうこと…と反省しました。

そして、
これまで貴重な忠告やアドバイスをこんなふうにスルーしていたことがあったとしたら
すっごいこわいことだし、もったいないことしてるよなぁとわが身を振り返りました。
「そんなことはしていない」…と言い切れない自分を感じ
背筋に冷たいものが走りました

記事がお役に立ちましたら
クリック↓↓をお願い致します。
応援うれしいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




ワークショップ

中年の季節

カウンセラーの紹介

足立 かよ子

足立 かよ子

気づきを拾いながらの日々、忘れてしまいそうなことも誰かと分かち合えることで豊かな生き方につながれば…という思いで綴っています。 [詳細]

ブログ更新をお知らせします

メールアドレスを入力するとメールで更新通知を受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031