カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)

「父が逮捕された」の書き出しで始まる中2女子の作文が伝える親の姿勢

time 2015/12/04

「父が逮捕された」の書き出しで始まる中2女子の作文が伝える親の姿勢

今話題の中2女子の作文
「父が、逮捕された」…とインパクトある一行から始まり、高い表現力を感じさせる文章は圧巻。内容は書き出しに負けないほどに引き込まれます。

▼原稿用紙80枚に及ぶらしいが、抜粋文章を読んで感心しました。
文部科学大臣賞作文「夢の跡」

公職選挙法違反による父親の一連の逮捕劇を冷静なタッチで、しかし感情が伝わってくる文章で綴られています。文章力が秀逸なのはメディアでも大きく取り上げられていますが、私の心に響いたのは下記の箇所です。

両親や家族を選ぶことはできない。しかし、私はここに生まれてきたことを感謝したいと思う。家族への信頼や愛情は、当たり前すぎて見えないが、大きな波が押し寄せてきたときに、どうやって自分たちを守ろうとするかで、くっきり、はっきり感じることができる。

 周りを見渡した時、この家族や親戚がいれば大丈夫。どんなことでも、これからも乗り越えられると思う根拠が、この顔ぶれにはある。

苦境に立たされた時、子どもを取り巻く家族や親族、これら大人たちの言動がその子の人生の大切な拠り所になることが伝わってきます。「どうやって自分たちを守ろうとするか」この姿勢が子どもに与える影響は何よりも大きいことが伝わってきます。逮捕劇の中で普段は見ない父親の繕えない姿、母親や祖母の気丈さ…それに対し「私はここに生まれてきたことを感謝したいと思う」という強い思いが湧いてきたのでしょう。

普段はわからない親の姿勢、
子どもは冷静な目でしっかり見ている。私たち大人は観られています。
取り乱し誠実さを欠いた言動で子どもを落胆させ信頼を失墜させてはいないか?

突然のことに冷静を欠く自分を思い返すと
恥ずかしくも姿勢を正すチャンスを頂いた気分です。(汗)

記事がお役に立ちましたら
クリック↓↓をお願い致します。
応援うれしいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




おすすめの本

ワークショップ

中年の季節

カウンセラーの紹介

足立 かよ子

足立 かよ子

気づきを拾いながらの日々、忘れてしまいそうなことも誰かと分かち合えることで豊かな生き方につながれば…という思いで綴っています。 [詳細]

ブログ更新をお知らせします

メールアドレスを入力するとメールで更新通知を受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31