カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)

原因(犯人)探しで解決を図るのは昔のこと…

time 2017/10/20

原因(犯人)探しで解決を図るのは昔のこと…

「誰がそんなことを言ったのだ!」
「誰がしたことなんだ!」
こんなふうに誰かを追いつめるような
投げかけで問題は解決しません。

原因(犯人)探しをして問題解決を図るのは、
ひと昔前のことです。

今は気持ちを伝え合って、
そこで築かれた関係によって
問題がほどかれ、
解決策が見いだされていく。
こんな流れが理想的だと言われるようになっています。

そしてみんなそれを希んでるのだろうと思います。
でも、現場ではまだまだその逆なんですねぇ(>_<)。

自分を守りたい人の声が、
みんなのホンネを抑えて
風通しの良さが失われて行く。
トホホな現実が続いてる。
そんなふうに感じたことが最近ありました。
そして無力な自分も感じました。

記事がお役に立ちましたら
クリック↓↓をお願い致します。
応援うれしいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




おすすめの本

カウンセリング

ワークショップ

中年の季節

人生

自己表現

ブログについて

足立 かよ子

足立 かよ子

Twitterで発信した内容の補足や解説です。文字数制限されているツィートでは書ききれなかったことや投稿した後に思ったことなどを綴っています。 [詳細]

ブログ更新をお知らせします

メールアドレスを入力するとメールで更新通知を受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930