コミュニケーション

コミュニケーション

咄嗟の振る舞いは改善できる

◆2021年12月のメルマガからの抜粋 どんな時にその人の本当の姿が表れるのか? 日頃は落ち着いて、威厳があるように見える人が 何かトラブルが起こった時、我れ先に逃げたり、感情的な言葉を発する....そんな場面に出くわしたことはないです...
コミュニケーション

「人生のツケ 」を清算するということ(1)

「どうして心がスッキリしないんだろう?」「どうしてこんなに心が窮屈なんだろう?」「どうして思うように話せないんだろう?」特に大きなトラブルがあったというわけでもないのに・・・。ふとした時に心の不自由さを感じる人。常に感じつつも日常の雑務...
コミュニケーション

・私はいつも馬鹿にされる…という感覚への向き合い方

「馬鹿にされたな」という感覚、たまに持つことは誰にも経験はあると思います。でも、この感覚を常に持っていることは、生きづらさにつながります。こちらでは、なぜその感覚が強いのか?、どう向き合えばいいのか?について提案ししています。
コミュニケーション

・友だちが欲しい

たくさんは要らない。 気持ちを分かち合える…ほんの数人でいい。 飾らずに 思ったことを 思ったように口にできる間柄。 そんな関係の友だちが居たら 人生の歩みは心強く、豊かに感じられますよね。 しかし、希望どおりには行かず 社会人になってから...
コミュニケーション

・身動きが取れなくなるメッセージ…(ダブルバインド)

言っていることと、態度が逆になっていて、言われた側はどうしたらいいかわからない。飲み込めないメッセージに違和感が湧く表現。  ・「怒らないから正直に話しなさい」と言いながら顔は怒っている ・「大丈夫です」と言いながら苦しそうにしている ・「...
コミュニケーション

・危険な関係…一極集中型のつながり

  危険な関係というと、なんだか男女間の危ない関わりを想像してしまいそうですが、ここでは関係そのものというより、ある特定の人とだけつきあいを深めている状態を指しています。 人間関係を振り返ると  ・ 学生時代からの友だち ・ 趣味の友だち ...
コミュニケーション

・居場所づくりに意識したいこと

(2021.11のメルマガより抜粋) 「居場所、特にないですねぇ」     ・     ・     ・ これは人間関係のご相談の中で ある女性がフッ…と漏らされたひとことです。 カウンセリングが終結してから3年半が経つ...
コミュニケーション

・疲れない関係づくり(つながり方の質)

「周囲の人とはどんなふうにつながっていますか?」と問われ、 あなたはスグにこたえられますか? 人間関係には欠かせない「コミュニケーション力」については、書籍やネットでも数えきれません。「コミュ障」というワードも浸透し、コミュニケーション...
コミュニケーション

・軽やかに生きるために確認しておきたい捉え方のクセ

誰もが持っているものの捉え方のクセ。 それそのものが良い・悪いというのではなく、自分のクセを知るだけで意外にも肩の辺りが軽くなる感じがします。 ひとつの事象に対して ・ポジティブに捉える人。  ・ネガティブに捉える人。 ...
コミュニケーション

・自分らしさを支え、育てる存在

「自分らしく居られるのは~~な時です」 …と言える人はどのくら居るのでしょう? 言えたとしても、そうして居られるのはどのくらいの時間なのでしょう? 自分らしさを意識するのは難しいように思います。 そして、自分らしさなど何も考...
コミュニケーション

・「何でもいい」「どこでもいい」という態度が示すもの

何食べたい? →「何でもいいです」 どこ行きたい? →「どこでもいいです」 こんなやり取りをしたことはありませんか? 「今日は、何でもいい」 「今日は、どこでもいい」 …とは違う、 いつ聞かれても 「何でもいい」 「どこでもいい」の...
コミュニケーション

初対面で好印象を与えるコミュニケーションの術(すべ)

怖い顔してる....って、言われたことはありませんか? 何も考えていない時 逆に何かを考えている時 怒っているわけではないけれど真顔になっていて周囲からは怒っているようにみられたこと。 丸顔や童顔…など可愛らしいお顔の人...
コミュニケーション

大人の友情

特にこれといって用事があるわけでもないけれど、ただ一緒にお茶を飲むだけで気持ちが和む。そんなふうに思える友がいるのは幸せです。 心理学者 故・河合隼雄氏の著書に「大人の友情」があります。読み進めながら「友だち」にもいろんな捉え...
コミュニケーション

対人恐怖から解放される最初の第一歩

他人の視線が恐い。 自分の体臭が人に嫌がられていないかが気になる。(体臭恐怖) 自分の容貌が醜いと思われていないか気になる。(醜形恐怖) ・・・何しろ他人が自分のことをどう思っているのかが気になる。 多少の差はあれ、誰し...
コミュニケーション

心を開く…って?(ジョハリの窓)

「なんで人とつながらなアカンの」 「気ぃ遣うし、しんどいやん。一人の方がラクでええわ」 カウンセリングをする中でこんなふうにおっしゃる方はいません。 しかし、声にならない声として聞こえてくることがあります。 誰かと一緒に...
コミュニケーション

本当に伝わるメッセージ

何度言ってもできない子どもにイライラ! 何度言ってもできない部下にムカムカ! 自分がやったほうが早い…とついつい手をだしてしまうということはありませんか? 子育て中のママさんが手を焼くシーンを例にとってみていきましょう 「もう高...
コミュニケーション

苦しみから脱出する

どうしてこんな状態に苦しまなくてはならないのか? どうして?ドウシテ?・・・と 同じような苦しみがパターンになっている…と感じられるなら、その時に行われる心の動かし方は、あなた自身を守ってくれていることが多いのではないでしょうか?つ...
コミュニケーション

人間関係を楽に考えたい

人間関係が面倒だ…と感じる場面はいろいろあります。 その中でも、「意見が食い違っている」「思いがズレている」と感じた時の対応に心悩ませる人は多いと思います。 我慢する人 ストレートに思いを伝える人 どちらであっても、...
コミュニケーション

偽りの自分を感じる時・・・

「本当の私は違うのよ。 こんな私じゃないの、実は。。。」 周囲に与える印象と本来の自分とのギャップに苦しむ自分が居る。 相手が期待しているであろう自分への印象に沿って行動する。 馬鹿な嘘をついてしまう。 このように人との関...
コミュニケーション

「自分中心でいい!」という考え方

タイトルの「自分中心」という表現に抵抗を感じる人は多いと思います。それは、この表現に下記のようなイメージを思い浮かべるからではないでしょうか? ・他人の立場を考えず我がまま放題の振る舞いをする ・約束などを自分の都合で勝手に変更する...
タイトルとURLをコピーしました