カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)

不遇な動物たちに思いを馳せると

time 2019/03/02

不遇な動物たちに思いを馳せると

ハッハッハァと 顔を近づけ
アゴをペロペロ舐めてくるワンコ。

「なに言いたい〜ん?」と 聴く。
答えるはずもないのだけど想像してみる。

言葉が通じないだけで
心はしっかりあるのだ。

ツイッターをしていると
迷い犬や殺処分の動物のツィートを
たびたび目にする。

その度に心が痛むから
目を背けそうになるのだけれど
これではいけない….と思い直す。

飼っている犬だけではなく
不遇な動物たちに思いを馳せる人が
一人でも増えると動物たちの状況が
変化するのだろうけれど。。。

何とかしたいと思いながら
何もできていない自分を歯がゆく思う。

記事がお役に立ちましたら
クリック↓↓をお願い致します。
応援うれしいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




おすすめの本

カウンセリング

コミュニケーション

ワークショップ

人間関係

犬との暮らし

ブログについて

足立 かよ子

足立 かよ子

Twitterで発信した内容の補足や解説です。文字数制限されているツィートでは書ききれなかったことや投稿した後に思ったことなどを綴っています。 [詳細]

2019年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930