カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)

気づきの時間を持てていますか?

time 2015/05/29

気づきの時間を持てていますか?

・「不安だから外に出られない」のではありません。
順番は逆で「外に出たくないから、不安という感情をつくり出している」と考えるのです。
・怒りは出し入れ可能な「道具」なのです。
…中略… 怒りは目的を達成するための手段だと?
岸見一郎 著「嫌われる勇気」より

REBORN初の読書会を開きました。
3名の参加です。
読書会では事前にお伝えした範囲を読み心にとまる部分に線を引いてもらっておきます。
それを当日伝え合う…というカンタンなルールです。
同じ本を読んでも心にとまる部分は同じだったり違ったり様々です。
また、一人で読んでたときは気づかなかったけど、他の人のチェック箇所を聞いて気になり始めたり…など
気づきの形はさまざまです。

読書会について私が愉しいと感じるのは
伝え合いながら本の内容と少し離れたことを思い出し、それを分かち合えることです。
例えば、
子どもとの会話や友人から聞いたことなどが自然に頭に浮かんでくるのです。
参加メンバーが話したことが呼び水となって思い出すこともありました。

自分一人ではむずかしい気づきも誰かと一緒だからこそ得られる…そんな時間は
私にとっては格別です

最後に心にとまった箇所として
P40の1行目「変わることの第一歩は、知ることにあります。」をあげました。

ここの「変わること」を
私は「進化(深化)」や「自分らしさへ」にしてもいいかな…と思いました。

「進化(深化)の第一歩は、知ることにあります。」
「自分らしさへの第一歩は、知ることにあります。」

★次回の読書会6月26日(金)です。
詳細

記事がお役に立ちましたら
クリック↓↓をお願い致します。
応援うれしいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




おすすめの本

カウンセリング

ワークショップ

中年の季節

人生

自己表現

ブログについて

足立 かよ子

足立 かよ子

Twitterで発信した内容の補足や解説です。文字数制限されているツィートでは書ききれなかったことや投稿した後に思ったことなどを綴っています。 [詳細]

ブログ更新をお知らせします

メールアドレスを入力するとメールで更新通知を受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930