カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)

「考えてるつもり」と「本当に考えてる」…の違い

time 2017/02/07

「考えてるつもり」と「本当に考えてる」…の違い

「現代人は忙しい」

それホント?
…と思うことがあります。

バタバタと身体を動かす
 ➝行動の忙しさ。

クルクルと考えを巡らせる
 ➝頭の中の忙しさ。

どちらも
ただ、「動かしている」というだけの忙しさに振り回されていることがあります。
結論や結果、方向性を見いだせない動きを「考えてる」「思考している」…と誤解していることがあるからです。実りのない動きに疲れ、それで覆われているような過ごし方を振り返ることすら忘れ、次の動きに移る。

これらの動きを「作業」であって本当の思考ではない…と分かりやすく書いた本を見つけました。
自分のアタマで考えよう――知識にだまされない思考の技術

「考えること」についてこんなふうに書かれていました。

「考えること」「思考」とは、インプットである情報をアウトプットである結論に変換するプロセスをさします。「私は考えた」というのは、「私はあるインプットをもとに、なんらかの結論を出した。ある考えに至った」という意味です。

結論や方向性を見出さず、ただただ考える続けることに時間を消費することは本当に考えているとは言えないことがよくわかる解説です。

でも
「こんなことあるある~」な私です(>_<)

「本当に考えること」への意識高めようっと。。。

記事がお役に立ちましたら
クリック↓↓をお願い致します。
応援うれしいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




カウンセリング

犬との暮らし

自己表現

ブログについて

足立 かよ子

足立 かよ子

Twitterで発信した内容の補足や解説です。文字数制限されているツィートでは書ききれなかったことや投稿した後に思ったことなどを綴っています。 [詳細]

ブログ更新をお知らせします

メールアドレスを入力するとメールで更新通知を受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031