カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)

イチオシ映画「ある精肉店のはなし」

time 2017/11/19

イチオシ映画「ある精肉店のはなし」

やっと観てきました!
「ある精肉店のはなし」

自分が口にするものが
こうした経過を経て食卓へのぼる。
「命を頂く」…という言葉だけでは語りつくせない大切な内容が盛り込まれたドキュメンタリー映画です。

▼作品紹介のページにはこんなふうに書かれていました。
大阪府貝塚市で長きにわたり、家族経営で精肉店をコツコツと営んできた一家の姿を捉えたドキュメンタリー。自分たちの手で育て上げた牛を家族が協力し、丁寧に処理して店頭に並べるという作業をこなす彼らの真面目な仕事ぶりを映し出す。
——————
刺さる内容ながら明るさ、力強さ
清々しさが伝わってきます。
偏見の中で生きて来た人たちが割る肉を口にする現実をスルーしてきた自分を感じました。

ぜひ観て欲しい作品です。
12/1まで
第七芸術劇場で観られます。

「ある精肉店のはなし」サイト

記事がお役に立ちましたら
クリック↓↓をお願い致します。
応援うれしいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




カウンセリング

犬との暮らし

自己表現

ブログについて

足立 かよ子

足立 かよ子

Twitterで発信した内容の補足や解説です。文字数制限されているツィートでは書ききれなかったことや投稿した後に思ったことなどを綴っています。 [詳細]

ブログ更新をお知らせします

メールアドレスを入力するとメールで更新通知を受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031