カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)

あなたは大切な人を信じ切れていますか?

time 2016/09/28

あなたは大切な人を信じ切れていますか?

パートナーを信じられない
子どもを信じられない
親友を信じられない
同僚を信じられない

これらの思いは
「信じたい」という願望の裏返しです。

遮るものなく
誰かを
まっすぐに信じられたら
それだけで心強く
人生の景色は違います。

9/17公開の映画「怒り」を観てきました。

内容については
「怒り」というより
大切な人を信じ切れないことへの辛さ、虚しさが
描かれているように感じました。

人との関係
人生の拠り所
生きていく安心感

これらは
“信じられる人” がいるかどうかに
かかっているのだろうな…と。

信じるということは
相手の人間性によるところは大きい。
けれど、
相手がどうであろうと
「信じる」と決めることも大切だと
いつの頃からか思うようになりました。

観方によって
人への疑いは
どこからでも
どんな形でも
湧き上がってくるからです。

疑いの気持ちは
想い方次第で
膨らみも
縮みもします。

信じることが難しいのは
信じたあとの
裏切りを想っての
防衛からなのでしょうか?

それは自分を守るためには
必要な術かもしれません。

しかしながら
たった一人でも
なにがあろうと
信じ切れる人が居ることは
どんなものを持っているより強いですね。

傷ついてもいいから
「この人を信じていこう」と
思える人を得るのは
心の強さがつくりだすものです。

…そんなふうに考えながらも
信じきれない自分が居ることも確かであり
改めて弱い自分を感じ直した夜です。

記事がお役に立ちましたら
クリック↓↓をお願い致します。
応援うれしいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




ワークショップ

中年の季節

カウンセラーの紹介

足立 かよ子

足立 かよ子

気づきを拾いながらの日々、忘れてしまいそうなことも誰かと分かち合えることで豊かな生き方につながれば…という思いで綴っています。 [詳細]

ブログ更新をお知らせします

メールアドレスを入力するとメールで更新通知を受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930