カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)

つらい時こそ見える存在

time 2017/10/05

つらい時こそ見える存在

今、困ってる
今、行き詰まってる
今、聴いて欲しい

嬉しいこと、楽しいことは話せても
辛いこと、苦しいことで
身の置き場がない状態にあることは
なかなか伝えられないものです。

弱いと思われたくない。
かわいそうだと哀れまれたくない。

恥の文化が根づいている…ということもあるのでしょうか?

そんな中、
この状態を伝えられる存在があるのなら
それだけで生きていく拠り所に恵まれているのだと思います。

言葉が示すその状態より
伝えられる関係を築けてることが、
その人の今を物語っているから。。。

記事がお役に立ちましたら
クリック↓↓をお願い致します。
応援うれしいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




おすすめの本

カウンセリング

コミュニケーション

ワークショップ

中年の季節

人間関係

自己表現

ブログについて

足立 かよ子

足立 かよ子

Twitterで発信した内容の補足や解説です。文字数制限されているツィートでは書ききれなかったことや投稿した後に思ったことなどを綴っています。 [詳細]

ブログ更新をお知らせします

メールアドレスを入力するとメールで更新通知を受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031