カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)

「いま、ここ」を感じる (読書会)

time 2015/10/29

「いま、ここ」を感じる  (読書会)

「嫌われる勇気」最終章第五夜の読書会でした。
1回ではシェアしきれず、2回目の第五夜です。

ピン!と来た箇所にラインを引いてシェアするのですが、思いとピッタリの言葉で表現できないこともあります。それでも、伝え合う中で自分とは違う見方や違った立場からの思いに耳を傾け、深まる読みを感じます。

今日、初参加の方も含め4人で進めました。

・自己肯定と自己受容の違いは?
・他者貢献が意味することって?
・課題の分離って、わかっていても実践は難しい…。
・「特別な存在」になろうとして人がしてしまうことは?

などお互いの発信が呼び水となり経験や生き方が覗く分かち合いになりました。

また、他者貢献についての分かち合いでは「親から子への貢献」にも話が及びました。そこから「子どもの本当の幸せとは?」「親が願う幸せとは?」という話題につながりました。「現在子育て中である親の立場から」そして「育てられた経験の中から子の立場として」の見解が語られました。分かち合いの結果に正解は無く、それぞれの思いは個々の胸の中に留まったものが今後に活かされるのだと思います。

今回は最後なので
この本で心に刻んだことを一人ずつ挙げることにしました。

・馬を水辺に連れて行くことはできるが、水を飲ませることはできない
・人生における最大の嘘、それは「今ここ」に生きないことです
・人生とは、いまこの瞬間をくるくるとダンスするように生きる、連続する刹那なのです
・過去が見えるような気がしたり、未来が予測できるような気がしてしまうのは、あなたが「いま、ここ」を真剣に生きておらず、うすぼんやりとした光のなかに生きている証です

読書会201510
分かち合いを終え、観音力カードを引き、気づきの言葉を受け止めました。
現状にピッタリだと思う内容、また ちょっと違う…と感じる内容、それぞれだったと思います。ただここで私が大切にしたいのは、「今ここ」の自分を振り返り確認することです。
「私って今 こんな感じなんだぁ」と自分の感覚を眺めることで自分に優しくなれたら…と思います。

参加メンバーへ
読後の分かち合いにプラスして、お茶しながらの女子トーク…同性同士だからできる内容もあったりで愉しいひと時でした。またの機会にお会いできることを楽しみにしています♪

記事がお役に立ちましたら
クリック↓↓をお願い致します。
応援うれしいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




おすすめの本

カウンセリング

コミュニケーション

ワークショップ

ブログについて

足立 かよ子

足立 かよ子

Twitterで発信した内容の補足や解説です。文字数制限されているツィートでは書ききれなかったことや投稿した後に思ったことなどを綴っています。 [詳細]

ブログ更新をお知らせします

メールアドレスを入力するとメールで更新通知を受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930