カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)

一瞬だからこそ愛おしい

time 2016/06/21

一瞬だからこそ愛おしい

TVで砂像彫刻というのを観ました。
砂と水だけで制作されたものです。
繊細かつ壮大な作品です。

砂像彫刻は取り壊すことを前提に作られるそうです。
この作品も来年のお正月にはなくなっているとのこと。

細かく丁寧に創られた作品が取り壊されるのは
もったいなく、寂しくも感じます。
でも、だからこそ観ているこの一瞬が愛おしく貴くもあります。

そんなことを考える中
刹那的に存在するこの彫刻が
私たちの人生とも重なるよなぁ…という思いが湧いてきます。

…というのも
寿命がいくら延びたとはいえ、
たかだか百年の命。
地球レベルで言えば一瞬の儚さ。
私たち人間も刹那を生きてるなぁ…と。

そんな短い間に過去を悔やみ、未来を不安に思う。
明日も生きてると思い
今日がぬるくなる。

「今を生きる」というのは難しいけど、
時々思い出して今日を生きてみる。
今朝はそんな思いからのスタートです。

記事がお役に立ちましたら
クリック↓↓をお願い致します。
応援うれしいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

down

コメントする




ワークショップ

中年の季節

カウンセラーの紹介

足立 かよ子

足立 かよ子

気づきを拾いながらの日々、忘れてしまいそうなことも誰かと分かち合えることで豊かな生き方につながれば…という思いで綴っています。 [詳細]

ブログ更新をお知らせします

メールアドレスを入力するとメールで更新通知を受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031